1. ホーム >
  2. 発明協会の表彰事業 >
  3. 全国発明表彰

発明協会の表彰事業

What's New

CONTENTS

全国発明表彰とは

本発明表彰は、大正8年、我が国科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に始まり、以来、我が国を代表する幾多の研究者・科学者の功績を顕彰することにより、今日の科学技術の発展に大きな足跡を残してまいりました。

 本発明表彰は、多大な功績を挙げた発明、考案、又は意匠(以下、「発明等」という。)、あるいは、その優秀性から今後大きな功績を挙げることが期待される発明等を表彰いたします。

表彰区分

表彰区分

本発明表彰は、第1表彰区分と第2表彰区分に分けて発明等を募り、表彰を行っています。

(1) 第1表彰区分

科学技術的に秀でた進歩性を有し、かつ、顕著な実施効果を挙げている発明等が対象。

  • ①我が国の科学技術の振興、産業経済の発展に大きく貢献している発明等が対象となります。
  • ②最も優秀と認められる発明等に「恩賜発明賞」(1点)を贈り、特に優秀と認められる発明等に「内閣総理大臣賞」を始め特別賞(各1点)を贈ります。

(2) 第2表彰区分

科学技術的に秀でた進歩性を有し、かつ、中小・ベンチャー企業、大学及び公設試験研究機関等の研究機関(以下、「公設試等研究機関」という。)に係る発明等が対象。

  • ①21世紀の社会を創造するに当たり、実施効果を挙げている、又は今後大きな実施効果を挙げると期待される発明等が対象となります。
  • ②著しく優秀と認められる発明等に「21世紀発明賞」(1点)を贈り、特に優秀と認められる発明等に「21世紀発明奨励賞」(数点)を贈ります。


   ※詳細につきましては、募集要項をご覧ください。

表彰事業に関するお問合せ先

公益社団法人発明協会 発明奨励グループ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
Tel:03-3502-5431/E-Mail:shourei@jiii.or.jp