世界青少年発明工夫展2017

IEYI 2017とは

IEYI(世界青少年発明工夫展)は、「世界各国の青少年が創作した発明作品の展示・コンテスト等を通じて、創造性と国際感覚を養う」目的で創設された国際イベント。2004年に東京で第1回が開催され、以後主催国・地域を変えながら毎年実施されています。

過去の開催国・地域

  • 2004 日本
    2004
    日本
  • 2005 マレーシア
    2005
    マレーシア
  • 2006 インド
    2006
    インド
  • 2007 インドネシア
    2007
    インドネシア
  • 2008 台湾
    2008
    台湾
  • 2009 ナイジェリア
    2009
    ナイジェリア
  • 2010 ベトナム
    2010
    ベトナム
  • 2012 タイ
    2012
    タイ
  • 2013 マレーシア
    2013
    マレーシア
  • 2014 インドネシア
    2014
    インドネシア
  • 2015 台湾
    2015
    台湾
  • 2016 中華人民共和国
    2016
    中華人民共和国
  • 2017 日本
    2017
    日本

開催概要

開催期間 平成29年7月27日(木)~29日(土)
10:00~16:00
会 場 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地
ポートメッセなごや
(名古屋市国際展示場)
[google maps]
開催内容
  • 各国青少年の発明工夫作品紹介
  • 愛知県内少年少女発明クラブの紹介
  • 豊田佐吉翁生誕150年記念展示
  • 愛知県内企業による参加・体験型ブース
同時開催
  • 「愛知の発明の日」記念講演会
  • ロボカップ2017名古屋世界大会
主 催 公益社団法人発明協会
共 催 愛知県、名古屋市、
一般社団法人愛知県発明協会
後 援 文部科学省、特許庁、
世界知的所有権機関日本事務所、
中部経済産業局、中日新聞社

メッセージ

世界青少年発明工夫展(IEYI2017)を
愛知県名古屋市で開催することを
皆様にお知らせいたします。

会長 野間口 有
公益社団法人発明協会
会長 野間口 有

このIEYIは、2004年に当協会が創立100周年を迎えたことを記念してスタートいたしました。

世界中から青少年が自身の発明作品を持ち寄り、プレゼンテーションを行いコンペティションに参加するこのイベントは、青少年の創造性育成と発明の奨励を目的とした、ユニークな国際交流の場として認知されています。

東京で開催した第一回目以後は、このイベント開催に賛同する国・地域が開催を引き継いできました。日本では第二回目となる今回は、愛知県名古屋市での開催となります。

愛知県は日本有数のものづくり地域であり、多くの発明家、有力企業が生まれた地域でもあります。また、名古屋市は歴史的な遺産と先端都市の魅力が共存する日本三大都市の一つであります。

会場では、青少年作品の紹介の他、愛知県内のものづくりの紹介や、県内企業によるワークショップなども開催する予定です。また、ロボカップ2017名古屋世界大会も同時に開催されることとなっており、会場全体で発明工夫と先端技術を楽しめる構成になっています。

ぜひ、発明と工夫の楽しさを味わっていただきたく、皆様のご来場を心より願うものであります。

問合せ先

公益社団法人発明協会青少年創造性グループ

Mail :
お問合せ : TEL.03-3502-5434

アクセス

〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2