1. ホーム >
  2. 発明協会の表彰事業 >
  3. 未来の科学の夢絵画展

未来の科学の夢絵画展

CONTENTS

未来の科学の夢絵画展とは

あなたは、どのような未来を想像しますか?
どんな科学が、技術が、発明が生まれているでしょうか?
  あなたは、どのように未来を創造しますか?
未来の科学の夢を、あなたの自由な発想で描いてみてください。

~先生、保護者の方へ~
  本絵画展は、未来への夢を自由な発想によって絵に表現し、科学への関心を高めてもらうことを目的として開催するものです。
  参加へのご協力をお願いいたします。

第36回
未来の科学の夢絵画展
文部科学大臣賞

「富士山自然エネルギー都市」
柴田 美奈穂 さん

第36回未来の科学の夢絵画展

第37回未来の科学の夢絵画展 開催要項

1.趣旨

 我が国の次代を担う青少年に「未来の科学の夢」を自由闊達な発想で絵に描かせることにより、科学的な探究心と創造力の伸長を図ることを目的として開催します。

2.主催

公益社団法人発明協会

3.後援(予定)

文部科学省、経済産業省、特許庁、国立科学博物館、日本弁理士会、NHK、朝日新聞社、
朝日小学生新聞、朝日中学生ウイークリー、公益社団法人日本美術教育連合、公益財団法人美育文化協会

個人情報の取り扱い

 本展覧会の応募資料に記載された応募者の氏名等の情報及び応募された作品の概要に関する情報については、受賞作品の発表等に際し、入選作品一覧への掲載、発明協会が発行する機関紙・刊行物、ホームページ(http://koueki.jiii.or.jp/)(http://kids.jiii.or.jp/)への掲載及び新聞・雑誌・テレビ等へのプレス発表等を行う場合があります。
 公益社団法人発明協会は、個人情報の重要性を十分に認識し適切に保護・管理するため、個人情報に関する基本方針を定め、個人情報の保護に努めております。個人情報の取り扱いに関する基本方針についてはこちらをご覧いただくか、直接お問い合わせください。

募集要項

1.募集部門・応募資格

●小学校・中学校の部・・・・・・全国の小学生、中学生
●幼稚園・保育園の部・・・・・・全国の幼稚園児、保育園児
●外国人学校の部・・・・・・・・日本国内の外国人学校に在籍する生徒(1~9年)

2.画材・作品の大きさ

(1)絵の具、クレヨン、サインペンなど自由です。
B3判(36.4㎝×51.5㎝)または四つ切(38㎝×54㎝程度)の画用紙を使用してください。規格外は選外となります。
(2)パソコンを使って描いた作品の場合は、A4判(21.0cm×29.7cm)の用紙でも応募 可能です。ただし、オリジナルな1枚の静止画とします。

3.応募作品について

※応募作品は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
(1)未来の科学の夢や未来の世界を描いてください。
(2)タイトル・作品説明は、選考の重要なポイントとなりますので、必ずご記入ください。
(3)1人1点とします。(共同制作は対象になりません)
(4)他人の作品をまねたものや類似のもの、過去に発表したことがあるものは対象外です。
(5)著作権の存続しているイラスト、キャラクター等は使用しないでください。
(6)図鑑などを参考にした場合は、申込書の参考資料欄に本の名前を記入してください。
(7)入選作品並びに受賞者の氏名・学校名は、本展普及等の目的で、主催者及び後援団体等の印刷物・ホームページ、各地の移動展示の他、当協会の創造性開発育成事業全般で活用させていただく場合があります。

4.応募方法

(1)募集要項の記載事項をご承諾の上、ご応募ください。
(2)所定の申込書に必要事項を全て記入し、作品と一緒に送ってください。
(3)作品貼付用申込書は、作品裏面にしっかりと貼り付けてください。
(4)作品が損傷することがありますので、丸めないで送ってください。
(5)幼稚園・保育園の部については、申込書①に必ず園長名を記載し、捺印の上、申込書②を添えてご提出ください。
(6)送付先
  ●小学校・中学校の部(東京都内以外)・・・・・・・各地域の発明協会へお送りください。
  ●東京都内小・中学校/幼稚園・保育園の部/外国人学校の部・・・公益社団法人発明協会(東京・虎ノ門)へお送りください。
※住所は各地域の発明協会で確認してください。また、申込書は、下記各種様式ダウンロードしていただくか、各地域の発明協会から取り寄せてください。

5.締切

●小学校・中学校の部・・・各道府県で締切日が異なります。最寄の発明協会にお問い合わせください。
●東京都内小・中学校/ 幼稚園・保育園の部/外国人学校の部・・・平成26年11月25日(火)消印有効

6.審査

主催者及び学識経験者等から構成された審査委員会が審査にあたります。
審査結果の理由等についての問い合わせにつきましては、お答えいたしません。

7.表彰

小学校・中学校の部
☆特別賞/11点
文部科学大臣賞、経済産業大臣賞、特許庁長官賞、国立科学博物館長賞、
発明協会会長賞(小学生1点、中学生1点)、日本弁理士会会長賞、
NHK会長賞、朝日新聞社賞、朝日小学生新聞賞、朝日中学生ウイークリー賞
☆優秀賞/約50点 ☆奨励賞/約70点
  ◎特別賞の受賞者が在籍する学校に対し奨励金が贈られます。

幼稚園・保育園の部
☆特別賞/1点 発明協会会長賞
☆優秀賞/5点 ☆奨励賞/約40点
  ◎特別賞及び優秀賞の受賞者が在籍する園に対し奨励金が贈られます。

外国人学校の部
☆特別賞/1点 発明協会会長賞
☆優秀賞/約5点 ☆奨励賞/約10点
  ◎特別賞の受賞者が在籍する学校に対し記念品が贈られます。

※応募者には参加賞が、各部門の受賞者には賞状・賞品が贈られます。
※特別賞受賞者は、青少年創造性開発育成海外交流派遣団員として、海外で開催されるイベントに参加し、作品紹介などをしていただくことがあります。


8.発表(予定)

平成27年3月中旬に受賞者の在籍校(園)に通知し、発明協会ホームページに全受賞者名を掲載します。また、朝日新聞・朝日小学生新聞・朝日中学生ウイークリー紙上などで発表する予定です。

9.展覧会・表彰式(予定)

平成27年4月、東京都内にて開催の予定です。また、表彰式は展覧会会期中に特別賞受賞者(幼稚園・保育園の部については特別賞・優秀賞受賞者)をご招待して開催する予定です。

各種様式ダウンロード

1.募集要項
2.申込書(小中学校の部/外国人学校の部)
3.申込書①申込書②(幼稚園・保育園の部)
  ※申込書①には必ず園長名を記載し、捺印の上、申込書②を添えてご提出下さい。

絵画展に関するお問い合わせ先

公益社団法人発明協会 青少年創造性グループ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
Tel:03-3502-5434/E-Mail:souzou@jiii.or.jp