1. ホーム >
  2. 発明協会の表彰事業 >
  3. 地方発明表彰

地方発明表彰

What's New

CONTENTS

地方発明表彰とは

技術者・研究開発者を表彰します

大正10年に開始した地方発明表彰は、実施されている優れた発明、考案又は意匠を生み出した技術者・研究開発者を顕彰するものです。昨年は、全国で1,403名の方が表彰されました。この表彰を通じてご自身の発明等を社会にアピールするチャンスです。
(応募対象となる発明等は、特許、実用新案又は意匠登録され実施されていることが必要です。)

地域産業を牽引する発明等を募集します

全国を8地方(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)に分けて実施しています。それぞれの地方から生まれた、優れた発明等を募集しています。

さらなる飛躍のチャンスです

地方発明表彰は、全国規模で実施する全国発明表彰に繋がっています。
さらに優れた発明の完成者には文部科学大臣表彰、国の栄典(叙勲・褒章)という道も開かれています。地方発明表彰を契機としてこれらを受章された方も多く、発明協会は推薦機関として優秀な科学技術功労者を積極的に推薦しています。

歴史ある表彰事業です

明治37年に設立された発明協会の事業の柱でもある表彰事業。その中でも、地方発明表彰は大正10年より開始した事業であり、本表彰の歩みは、日本の科学技術進展の足跡といえます。

公的機関の後援

知的財産権をはじめ、地域の科学技術の育成・振興を業とする主要な国・地方公共団体から、例年多数の後援を得ており、さまざまな形で本事業を支えていただいております。

平成28年度後援機関・団体(予定)
文部科学省、特許庁、中小企業庁、
北海道経済産業局、東北経済産業局、関東経済産業局、
中部経済産業局、近畿経済産業局、中国経済産業局、
四国経済産業局、九州経済産業局、
日本弁理士会、一般財団法人工業所有権電子情報化センター、
北海道、山形県、群馬県、三重県、兵庫県、島根県、高知県、大分県

スケジュール(予定)

平成28年2~3月 応募期間  
平成28年4~9月 審査期間 
平成28年9~11月 結果発表 (本ホームページ等で、地方別に順次発表)
平成28年10~11月 表彰式 (地方別に順次開催)

表彰

審査の結果、技術的に優秀かつ、実施効果の高い技術やデザインを生み出した発明者等、またその実施者の皆様に対し、次の各賞を贈呈します。
(1) 発明者に対する表彰

  • ◆特別賞
  • 文部科学大臣賞 特許庁長官賞 中小企業庁長官賞
  • 経済産業局長賞 発明協会会長賞 日本弁理士会会長賞 知事賞等
  • ◆発明奨励賞

(2) 実施者に対する表彰

  • ◆実施功績賞

平成27年度受賞者一覧はこちら

表彰事業に関するお問合せ先

ご不明な点がありましたら、下記までお問い合せください。
公益社団法人発明協会 発明奨励グループ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
Tel:03-3502-5431/FAX 03-3502-3485
E-Mail:shourei@jiii.or.jp


本表彰の応募資料に記載された応募発明等、発明者等の氏名、企業名、所属部署名等の情報については、受賞発明の発表等に際し、受賞者名簿への掲載、発明協会が発行する機関誌・発行物、ホームページへの掲載及び新聞・雑誌・テレビ等へのプレス発表を行う場合があります。
公益社団法人発明協会は、個人情報の保護の重要性を十分に認識し、適切に保護・管理するため、個人情報に関する基本方針を定め、個人情報の保護に努めております。個人情報の取扱いに関する基本方針についてはこちらをご覧いただくか、直接お問い合せください。