1. ホーム >
  2. 発明協会の表彰事業 >
  3. 全国発明表彰 >
  4. 受賞者の発表 >
  5. 受賞技術概要

発明協会の表彰事業

平成24年度全国発明表彰 受賞技術概要
第一表彰区分一覧へ第二表彰区分一覧へ

発明協会会長賞
グローバルゼロエミッションEV(電気自動車)の意匠(意匠第1389080号)
山崎 一樹
日産自動車株式会社 グローバルデザイン本部 プロダクトデザイン部
クリエイティブ・チーム・リーダー
藤原 正英
日産自動車株式会社 グローバルデザイン本部 プロダクトデザイン部

発明実施功績賞
カルロス ゴーン
日産自動車株式会社 取締役社長

 EVの持つイメージ(クリーン、スムーズな走り)を具現化するとともに、技術課題(航続距離、静粛性)をも併せて解決する新世代のデザイン創出を行った。
 自由な造形が可能というEVならではの特徴を活かし、車両前部のコンパクトなモータルーム、軽快で流れるようなボディラインといったデザインとした。
 また、航続距離拡大、静粛性向上を目的に、車両前部では、空気がドアミラーに当らないように整流する縦型ヘッドランプ、車両後部では、ディフューザ、フィン状のリヤランプ、大型ルーフスポイラの組合せにより上下左右四面で整流する車両後部形状とした。
 併せて、ゴルフカートの延長線上ではない「本物の車」とするため、風に逆らわない空力ボディを身にまといつつ、居住性等の基本性能を高い次元で満足させるデザインとした。
このデザインはEVの量産化を可能にしただけでなく、政府や電力会社等も巻き込んだEV関連産業の底上げを行い、新たなゼロエミッション社会実現の礎を築いた。


図1 EV(リーフ)の外観 図2 EV(リーフ)の空力


前へ / 次へ

表彰事業に関するお問合せ先

公益社団法人発明協会 発明奨励グループ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
Tel:03-3502-5431/E-Mail:shourei@jiii.or.jp