1. ホーム >
  2. 発明協会の表彰事業 >
  3. 全国発明表彰 >
  4. 受賞者の発表 >
  5. 受賞技術概要

発明協会の表彰事業

平成24年度全国発明表彰 受賞技術概要
第一表彰区分一覧へ第二表彰区分一覧へ

日本商工会議所会頭発明賞
低騒音・低発塵ケーブルガイドの発明(特許第4118304号)
宇瀧 昭彦
株式会社椿本チエイン 開発・技術センター オートサポート部 先行開発課
小宮 庄一郎
株式会社椿本チエイン チェーン製造事業部 技術部 ケーブルベヤ技術課
プラ設計係

発明実施功績賞
長 勇
株式会社椿本チエイン 代表取締役社長

 ケーブルガイド(弊社商品名:ケーブルベヤ®)は、動く装置に繋がるケーブルやホースを断線・破損から保護し、支持案内する装置である。
 従来品はチェーンのようにリンクがピンと孔で連結し、屈曲する構造のため、動作時の騒音や振動、ピンと孔の摺動で発生する摩耗粉により、クリーン環境で使用できないなどの問題があった。
 本発明品は、ピンと孔で連結する固定概念を捨て、樹脂の柔軟性を利用してリンク中央のたわみ部で屈曲と衝撃吸収を行い、連結は前後のリンクをスナップフィットで固定するという独自の構造により、従来品より格段に優れた低発塵性(ISOクラス1)、低騒音性(35dB(A))、高耐久性(1億往復以上)を実現した。
 液晶・半導体関連の超精密機器や高クリーン環境、高速・高頻度用途などに採用され、最先端技術を支える製品として高い評価を受けている。


図1 本発明による「つばきプラケーブルベヤ®TKR形」 図2 本発明品と従来品の形状比較


前へ / 次へ

表彰事業に関するお問合せ先

公益社団法人発明協会 発明奨励グループ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
Tel:03-3502-5431/E-Mail:shourei@jiii.or.jp