1. ホーム >
  2. 発明協会の表彰事業 >
  3. 全国発明表彰 >
  4. 受賞者の発表 >
  5. 受賞技術概要

発明協会の表彰事業

平成24年度全国発明表彰 受賞技術概要
第一表彰区分一覧へ第二表彰区分一覧へ

21世紀発明奨励賞
羽根の無い遠心型攪拌機の発明(特許第4418019号)
村田 和久
株式会社エディプラス 代表取締役

 この特許撹拌体は軸に近い部分の吸入口(吸い込み穴)と、遠い部分の吐出口(吹き出し口)が繋がって流通路を形成している。
 それを回転させることによって、横方向の穴の流体が遠心力によって吐出口から吐出(吹き出す)し、それに伴って軸に近いほうの吸入口は流体を吸い上げることになる。
 そのまま回転を連続的に行うことで遠心力による撹拌の流れを作り出している。
 吸い込む際、吸入口方向は竜巻状の吸い込みの流れができるので、良好な攪拌ができる。
 泡の発生も無く、材料劣化が少ない。鋭利な部分が無いため非常に安全性に優れ、羽根のような反動がなく、作業性も格段に向上する。抵抗が少なくエネルギー効率も高いため、高効率で省エネ性能も大変優れている。
 安全、省エネ、高品位の新撹拌技術である。
 簡単な構造変更で逆に泡を出すこともできる。
 「混ぜる」と言う基本的な技術すべてに応用が可能で広く社会貢献ができる技術である。


図1 撹拌解説図 図2 製品写真


前へ / 次へ

表彰事業に関するお問合せ先

公益社団法人発明協会 発明奨励グループ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
Tel:03-3502-5431/E-Mail:shourei@jiii.or.jp