1. ホーム >
  2. 発明協会の表彰事業 >
  3. 全国発明表彰 >
  4. 受賞者の発表 >
  5. 受賞技術概要

発明協会の表彰事業

平成24年度全国発明表彰 受賞技術概要
第一表彰区分一覧へ第二表彰区分一覧へ

恩賜発明賞
電子コンパスの自動調整技術の発明(特許第4391416号)
山下 昌哉
旭化成株式会社 グループフェロー
旭化成エレクトロニクス株式会社 センサーシステム開発プロジェクト長
疋田 浩一
旭化成エレクトロニクス株式会社 マーケティング&セールスセンター
マルチセンサー事業グループ 課長

発明実施功績賞
藤原 健嗣
旭化成株式会社 代表取締役社長

 微弱な地磁気を測定する電子コンパスを携帯電話等の小型機器に搭載した場合、図1aに示すような周辺の磁性部品から漏れる巨大なオフセット磁場の影響を受ける。しかも、このオフセット磁場は温度変化や着磁によって頻繁に変化し得るので、ユーザーは電子コンパスを使用する度にオフセットを調整する必要がある。しかし従来は、オフセット調整を行うために、携帯電話を何周も回転させる面倒な手順を必要としていた(図2a)。
 本発明は、図2bに示す通り、任意姿勢における磁気データを所定数以上収集して基準点Oを統計的手法により推定することでオフセット調整を行う。これによってユーザーが何も意識しないまま自然に携帯機器を利用しているだけで、常に正しい方位角を計算し続ける自動調整が初めて実現し、電子コンパスの利便性・実用性が格段に向上した。このため携帯電話の歩行者ナビゲーション・地図アプリケーションにおける確実で素早い地図のヘディングアップ表示が可能になり、スマートフォン市場の拡大にも大きく寄与した。


図1a 携帯電話内部の磁気環境 図1b 地磁気とオフセット磁場
図2a 従来のオフセット調整 図2b 本発明のオフセット調整


次へ

表彰事業に関するお問合せ先

公益社団法人発明協会 発明奨励グループ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
Tel:03-3502-5431/E-Mail:shourei@jiii.or.jp