1. ホーム >
  2. 発明協会の表彰事業 >
  3. 全国発明表彰 >
  4. 受賞者の発表 >
  5. 受賞発明・意匠概要

発明協会の表彰事業

平成30年度全国発明表彰 受賞発明・意匠概要(敬称略)
第一表彰区分一覧へ第二表彰区分一覧へ

朝日新聞社賞
タッチ操作を用いたワイヤレス機器接続方法の発明(特許第5120474号)
暦本 純一
株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 副所長
大場 晴夫
元 ソニー株式会社 クリエイティブセンター スタジオ3 統括部長
綾塚 祐二
元 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 アシスタントリサーチャー
松下 伸行
元 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 アシスタントリサーチャー
エドワルド エー.シャマレラ
 
元 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 デザインリサーチャー

発明実施功績賞
吉田 憲一郎
ソニー株式会社 代表執行役 社長 兼 CEO

 多種多様のデバイスが繋がるIoTの世界では、機器間で無線通信を行いながら動作するアプリケーションが増加している。しかし、ユーザの目の前にある機器を接続する際の手順が複雑で、安全な接続を確立するための操作も煩雑でわかりにくかった。
 本発明では、NFC(Near Field Communication)をはじめとする近距離無線通信手段と、Wi-Fiなどの高帯域の無線通信手段を組み合わせ、ユーザが接続したい機器どうしをワンタッチさせるとNFCによる通信が開始し、さらに実際の接続をWi-Fi などに引き継ぐことで、ユーザの簡単な操作で無線通信接続の確立を可能とした。
 本発明は、NFC フォーラムの Connection Handover規格としても国際標準化され、直感的な機器間接続技術として様々な製品に実装されている。また、シンプルで直感的に利用できるため、ユーザを問わないユニバーサルデザインを実現した製品の普及・発展に貢献している。




前へ

表彰事業に関するお問合せ先

公益社団法人発明協会 発明奨励グループ
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14
Tel:03-3502-5431/E-Mail:shourei@jiii.or.jp