令和元年度地方発明表彰 受賞一覧 >>令和元年度九州地方発明表彰受賞者一覧 >>中小企業庁長官賞

【令和元年度九州地方発明表彰】

中小企業庁長官賞
氏名: 阿波根 昌樹
会社名: 株式会社HPC沖縄
役職: 代表取締役
発明の名称: 超薄肉コンクリート板
  特許第5768197号【受賞発明の内容】
阿波根 昌樹様
発明のポイントをお教えください
 本発明が、コンクリート製品の常識を変える『薄く』『軽く』『強く』を可能にした超薄肉コンクリート板の誕生に寄与しました。特徴は、高強度コンクリートを炭素繊維撚り線による機械的緊張とコンクリート膨張材による化学的緊張との相乗効果から生まれる靭性です。コンクリートジャングルと評される沖縄から誕生したこのコンクリート系新素材は、沖縄の街並みに今までなかった繊細なデザインで花を咲かせております。
苦労した点はどこでしょうか
 板の表面・サイズ・形状・開口等の切り欠き部分においては高強度及び高靱性が求められます。解決するにはコンクリート内の緊張力を高めることが必要です。しかし、薄いがゆえに炭素繊維撚り線の重心が数ミリずれることで板が反ってしまいます。また、重心が上手くとれても板表裏の乾燥状態によっては反ってしまいます。一般的なコンクリート製品に比べ非常にデリケートで取扱が難しく苦労しましたが付加価値のあるコンクリート製品を誕生させることが出来ました。
受賞のご感想をお願いします
 本発明によって、栄えある中小企業庁長官賞を受賞できたことは大変光栄に思います。『こんなコンクリートあったらいいなぁ』の一言から始まった製品開発からすでに5年が経過いたしました。今回の受賞を契機に沖縄発のコンクリート系新素材である超薄肉コンクリート板のことを多くの方々に広く知られること、社会インフラで採用されることを期待いたします。更にこの賞に恥じぬよう高い評価が得られるようにこれからも技術開発に努めてまいります。

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved