令和元年度地方発明表彰 受賞一覧 >>令和元年度中国地方発明表彰受賞者一覧 >>特許庁長官賞

【令和元年度中国地方発明表彰】

特許庁長官賞
氏名: 宮本 知幸
会社名: 株式会社サタケ
部署・役職: 技術本部 選別・計測グループ 選別チーム 主事
発明の名称: 光学式粒状物選別機の検量線自動設定システム
  特許第6152845号【受賞発明の内容】
宮本 知幸様
発明のポイントをお教えください
 穀粒などを良品と不良品に選別する光学式粒状物選別機は、特定の粒状物が選別対象物と認識させる検量線設定を行う必要があります。従来、この設定は操作者の経験や勘で行われていました。しかし、近年のCCDセンサの発達で情報処理量が膨大となり、経験や勘による設定は困難になりました。本発明では、RGB三次元色空間上に良品・不良品の色情報をプロットし、マハラノビス距離及びユークリッド距離の情報を用いて、光学式粒状物選別機に最適な検量線の設定を誰でも容易に行うことが可能となりました。
苦労した点はどこでしょうか
 光学式粒状物選別機では高速な信号処理が求められます。色空間の視点を変更したり、色空間を変換するような前処理が必要になると、処理の高速化やルックアップテーブルなどで、ハードウェアが高価になりかねません。
 本発明では、光学式粒状物選別機の最適な検量線を設定できる視野を、RGB三次元色空間上に最適な二次元色空間として一意に決定することを実現したことです。検量線は平面の方程式で扱う変数が少なく、色空間の視点の変更や色空間の変換も不要で、信号処理をシンプルなハードウェアで実現できます。
受賞のご感想をお願いします
 この度は、中国地方発明表彰・特許庁長官賞を頂き誠にありがとうございます。受賞者を代表いたしまして、感謝と御礼を申し上げます。
 私たちはこれまで、光学式粒状物選別機の開発及び選別精度向上に取り組んで参りました。これらの取組をこのような形で評価していただき、栄えある授賞を賜りましたことはこの上ない喜びであり、深く感謝申し上げます。
 この光学式粒状物選別機ですが、時代と共に顧客の要求レベルが上がっており、常に進化させる必要があります。私たちは、今回の栄誉を励みとし、これからもなお一層の研鑽を重ね、引き続き精進して参りたいと存じます。この度は誠にありがとうございました。

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved