令和元年度地方発明表彰 受賞一覧 >>令和元年度中部地方発明表彰受賞者一覧 >>中小企業庁長官賞

【令和元年度中部地方発明表彰】

中小企業庁長官賞
氏名: 上野 昭二
会社名: フェザー安全剃刀株式会社
部署・役職: 製品研究開発一部 部長
発明の名称: 丸型メスハンドル
  意匠登録第1468072号【受賞発明の内容】
上野 昭二様
意匠のポイントをお教えください
 従来のメスハンドルは、ステンレス製の平たいグリップが主流でした。腹部の開腹手術には良いですが、歯科分野では口腔内の狭い領域での使用になり、更に顕微鏡下での歯周病治療の審美的手術に多く使用されるため、歯科医は微細なメス操作を必要とします。
 操作性はペンを持つ感覚、硬い組織にも耐える強度、歯周に沿って切開ができる丸型、軽量化とバランスのためチタン製と歯科医の要求事項を満たした製品となっています。
苦労した点はどこでしょうか
 歯科医師が人の治療に使用するため、ユーザーは歯科医になり、開発者自身で評価ができず、国内薬機法により未承認の物は使用評価もできません。歯科大学、開業医を訪問して、口腔モデルと試作メスハンドルを持ち込み疑似的に評価していただきましたが、医師の評価は多種多様で改良を何度も繰り返しました。医療器である以上、安全に使用できることが最重要課題でしたが、難切削材と言われるチタンで製品化し、医療機器クラスⅠ分類の製品として申請しました。
受賞のご感想をお願いします
 この度は、栄えある賞にご選出いただき誠にありがとうございました。開発に携わった開発部、メディカル商品部の皆様には大変感謝しております。
 開発したメスハンドルは医療分野では鋼製小物に属し、人の治療手術に使われる事を目的として、多くの患者さんに使用されます。今後も、医師からは使い勝手の良い器具であり、患者には低侵襲手術になり早期治癒が可能である医療機器の開発を目指します。

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved