平成30年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成30年度東北地方発明表彰受賞者一覧 >>日本弁理士会会長賞

【平成30年度東北地方発明表彰】

日本弁理士会会長賞
氏名: 赤井田 貴之
会社名: 赤井田造園土木株式会社
役職: 代表取締役
発明の名称: チカラシバ植生シート
  特許第5007368号【受賞発明の内容】
赤井田 貴之様
発明のポイントをお教えください
 植生シートは不織布シート上に種子などを均等に自動散布して製造しますが、チカラシバの種子には、かぎ針状の突起がある殻に柔軟で長い数本の総包毛が生えており、このままでは不織布シート上に種子を自動散布することができません。そこで種子から総包毛を取り除くことが必要なのですが、種子の発芽・生育能力を残さなければ意味がありません。試行錯誤する中で柔軟な総包毛を硬化させて破壊するという発想にたどり着くことができたことが発明のポイントでした。
苦労した点はどこでしょうか
 何万年もかけて進化した植物の生態には感銘させられました。実験は既成概念にとらわれず、小さな子供たちが遊んでいるような実験を繰り返し行いました。開発目標は正常な発芽と正常な生育ですが、数年に亘ってことごとく失敗したことを思い出します。あきらめずに実験を継続したことと発想の転換が加工種子の完成につながったと思います。
受賞のご感想をお願いします
 このたびは名誉ある日本弁理士会会長賞を頂き、大変感謝しておりますと共に非常に恐縮しております。当社がチカラシバに関わって10年以上になりますが、その中で分析、知財、マーケティングと本業だけでは到底出会う事がなかった多くの方々に、ご指摘、ご指導を頂きました。私共を支えて下さった多くの方々に御礼を申し上げます。事業モデルとしては発展途上であり、これからも研鑽を重ねて完成させていきたいと考えています。

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved