中小企業庁長官賞:熱硬化型ハロゲンフリー白インク(特許第5396438号)

平成30年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成30年度近畿地方発明表彰受賞者一覧 >> 中小企業庁長官賞

平成30年度近畿地方発明表彰

中小企業庁長官賞

熱硬化型ハロゲンフリー白インク(特許第5396438号)

【和歌山県発明協会】

上野山 泰世

紀州技研工業株式会社 開発本部 インク開発部
部長

山本 智

紀州技研工業株式会社 開発本部 インク開発部
インク開発2課 課長

平野 隆康

カシュー株式会社 技術顧問

鶴田 太

紀州技研工業株式会社 開発本部 CIJ開発部
部長

中村 公彦

紀州技研工業株式会社 開発本部 CIJ開発部
ソフトウェア課 課長

実 施 功 績 賞

釜中 甫干

紀州技研工業株式会社 代表取締役社長


 本発明は、インクジェット用インクにおいて、従来、塩素含有材料やUV硬化インクでしか実現出来なかった耐アルコール性を、ブロックイソシアネートによる熱硬化反応を利用することにより、塩素を含まない材料で実現させたものである。
 一定温度以上でブロックイソシアネートのブロック剤が解離することで硬化反応が進むことに着目し、印刷の後工程の熱処理にて硬化を開始し、且つ、十分な硬化を示し、更に、この温度以下ではブロック剤が解離せず、プリンタでの安定性も十分保持することのできるブロック剤を選定した。プリンタでの再溶解性保持のために、固着成分を選択、成分量を調整し、最適な配合系を設定している。
 インクの硬化に高価な装置を必要とせず、ガラス生産工程における熱処理工程を兼用するため、コスト面で大きな効果があり生産効率の向上に寄与した。品質管理、トレーサビリティーツールとして、製品の信頼性向上を果たしている。


タブレット端末ガラスパネルへの印字に採用

タブレット端末ガラスパネルへの印字に採用

金属に鮮明な印字

金属に鮮明な印字

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved