平成29年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成29年度近畿地方発明表彰受賞者一覧 >> 文部科学大臣賞

平成29年度近畿地方発明表彰

文部科学大臣賞

非フッ素系撥水剤(特許第4996875号)

【福井県発明協会】

竹内 斉久

日華化学株式会社 化学品部門 繊維化学品事業部
製品企画開発部 次長

畑中 貴浩

日華化学株式会社 管理部門付
日華化学(中国)有限公司 出向
研究開発本部 工程薬剤開発部 部長

西川 誠

日華化学株式会社 管理部門付
日華化学(中国)有限公司 出向
研究開発本部 機能加工開発部 副部長

林 正敏

日華化学株式会社 管理部門付
NICCA VIETNAM CO., LTD. 出向
副社長

実 施 功 績 賞

江守 康昌

日華化学株式会社 代表取締役社長


 本発明は、パーフルオロアルキル基を有しないアクリル系化合物からなる非フッ素系撥水剤であり、衣料等の繊維製品にフッ素系撥水剤と同等の高い撥水性を付与することを可能とした。
 近年フッ素系化合物は、安全性の観点から環境への影響が懸念され、使用が見直されている。一方、従来の非フッ素系化合物ではフッ素系ほどの撥水性が得られないため、その解決策が求められている。本発明の非フッ素系撥水剤は、アルキルエステル部の炭素数が12以上の(メタ)アクリル酸エステルを単量体単位として含むアクリル系ポリマーからなり、非フッ素系化合物では困難であった高い撥水性と柔軟性の付与を実現させたものであり、安全性のみならず、高温での熱処理を必要としないことから、省エネルギーにも寄与できる環境配慮型製品である。
 本発明品は、非フッ素系撥水剤でありながらも十分な撥水性(大きな接触角:写真)を示し、フッ素系撥水剤の代替として使用可能である。温和な条件で加工できるため風合も柔軟となり、加工コストの削減もできるなど経済面でも優れている。


非フッ素系撥水剤

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved