平成23年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成23年度九州地方発明表彰受賞者一覧 >> 中小企業庁長官奨励賞

平成23年度九州地方発明表彰

中小企業庁長官奨励賞

気管内痰の吸引装置(特許第4302090号)

【大分県発明協会】

徳永 修一

【受賞者の声】

株式会社徳永装器研究所 代表取締役


気管切開をした患者の気管内痰を持続的に吸引する装置で、シリンジポンプを4連にした吸引器を気管カニューレに一体化した痰吸引路に接続し、微少流量・高圧力で持続的に吸引して体外に排出する自動吸引システムを開発した。
人工呼吸器の換気量に影響することのない微少流量の吸引と粘稠痰を吸引するために高圧力の吸引で、気管内に発生した痰が繊毛運動や人工呼吸器の換気動作によって気管カニューレ側に移動し痰吸引路の吸引口に近づいたときに、持続的に吸引する陰圧により痰を吸引して体外へ排出する。微少流量・高圧力で吸引する場合に、チューブ内に痰の膜を形成することで連続吸引となる方法が効果的であり、絞り弁を設けて流れを制御して吸引することで気管内痰を自動的に吸引することが出来る今までにない方式を確立することが出来た。
本特許の気管内痰の吸引装置は、持続的に微少流量・高圧力で吸引する効果的な方式を確立し、安全で患者の苦痛や介護者の負担を軽減できるために病院や施設、在宅療養で幅広く使用され販売量も増加しており、患者本人・家族の喜びや看護者の負担軽減等の効果報告がある。

気管内痰の吸引装置 気管内痰の吸引システムの全体構成図
吸引装置に内蔵の新開発シリンジ式ポンプ

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved