ホームIP関連機関リンク

模倣トメ子の!あなたの代わりに聞いちゃいます!
読む・知る・分かる 知財の知恵袋
FAQ 模倣品・海賊版に関するよくあるご質問について
「模倣品・海賊版」基礎知識
消費者相談窓口



ここでは、模倣品・海賊版について消費者の方からよくあるご質問をFAQの形でご紹介いたします。

模倣品とは?
 法律に基づき登録されたデザインやロゴマーク、技術などを権利者に無断で模倣した商品をいいます。(例:バッグや時計などの偽ブランド品 など)
 その多くは海外で生産・販売された商品で、税関によると少量を郵便によって輸入するケースが年々増加しています。

偽ブランドに関するQ&A


海賊版とは?
 文芸や学術、美術、音楽といった文化的な創造物を権利者に無断で複製した商品をいいます。(例:違法コピーされた音楽、ソフトウェア、映画など)
 IFPI(国際レコード産業連盟)の調べによると、世界で販売される音楽CDの3枚に1枚以上は海賊版とのことです。また、ソフトウェアに関しても、PC、インターネットユーザーの増加にともない、違法コピーが蔓延しつつあり、ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)発表の「世界ソフトウェア違法コピー調査」では世界的な違法コピー率は年々、上昇傾向にあるという結果が出ています。(http://www.bsa.or.jp/press/related/2010_Global_Piracy_Studyj.html)

◆CDに関するQ&A

(社)日本レコード協会ウエブサイト内
「LOVE MUSIC?SAVE MUSIC!」のサイト
へ 

◆ソフトウェアに関するQ&A

(社)コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)内
「それは違法かも。」のサイト
へ 
ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)内
「よくあるご質問」のサイト

◆その他のQ&A

(社)コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)内
「それは違法かも。」のサイト
へ 


サイトポリシー(C)Copyright 公益社団法人発明協会