中小企業庁長官賞:高音質なシンバル用高錫濃度ブロンズ合金(特許第5928624号)

令和元年度地方発明表彰 受賞一覧 >>令和元年度近畿地方発明表彰受賞者一覧 >> 中小企業庁長官賞

令和元年度近畿地方発明表彰

中小企業庁長官賞

高音質なシンバル用高錫濃度ブロンズ合金(特許第5928624号)

【福井県発明協会】

小川 渉

株式会社大阪合金工業所 研究開発部 部員

水田 泰次

株式会社大阪合金工業所 代表取締役会長

小出 俊雄

株式会社小出製作所 代表取締役社長

筧 瑞恵

福井県工業技術センター 主任研究員

実 施 功 績 賞

水田 泰成

株式会社大阪合金工業所 代表取締役社長


 本発明は、Zr添加でシンバル素材の結晶粒を微細化させることで、割れにくいシンバル素材を作製し、さらにTiやFeを添加することで音を変化させ、ジャンルに合わせたシンバル素材を可能にするものである。
 シンバル(Cu-20wt%Sn)の音は複雑でスズ濃度が増えるほど高音質なシンバルになるが、硬く、組織も不均質になりやすいため割れやすくなる。他社製品との差別化を図るためSn濃度を増やし、Zrで結晶粒の微細化を図り、TiやFeを添加することで音の減衰を調整することができた。その結果、華やかな音のCu-23 wt%Sn-0.3 wt%Ti-0.02 wt%Zr、静かな音(ダーク)のCu-21 wt%Sn-0.1 wt%Zr-0.03 wt%Feと住み分けできた結果、ジャンル別・寸法別での品種も選定することが可能となった。
 現在、国内の販売に加え、国内・欧米企業にサンプル出荷も進めており、加工性を上げるため、錫の濃度を低くするメーカーが多い中、音質を上げた高錫濃度シンバルの音の特徴を生かし、本発明によるシンバルの普及の拡大が期待される。


写真1.シンバル

写真1.シンバル

図1.各シンバルの全時間フーリエ変換解析結果

図1.各シンバルの全時間フーリエ変換解析結果

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved