平成30年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成30年度北海道地方発明表彰受賞者一覧 >> 北海道経済産業局長賞

平成30年度北海道地方発明表彰

北海道経済産業局長賞

簡易補助暗渠成形方法および施工機の開発(特許第6021072号)

【北海道発明協会】

後藤 幸輝

株式会社北海コーキ 代表取締役

北川 巌

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
農村工学研究部門 上級研究員

常田 大輔

株式会社コーンズ・エージー

齋藤 勝樹

公益財団法人北海道農業公社 北見支所長

実 施 功 績 賞

久間 和生

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
理事長

竹林 孝

公益財団法人北海道農業公社 理事長


 本発明は、暗渠の利点である無資材、低工費、短工期、および本暗渠に近い排水効果と耐久性を有する画期的な穿孔暗渠方法を提案、施工機としてカットドレーンを開発したものである。
 農家所有の一般仕様のトラクターの牽引によって迅速に暗渠施工が可能になる画期的な穿孔暗渠方法である。主な特徴は、深さ30〜70cmの任意の位置に一辺10cmの四角形の連続孔を容易に形成できる点である。通水孔の深さと形状寸法の自由度が極めて大きい。したがって各圃場の特性に合った最適な暗渠を施工でき、従来課題であった排水効果と耐久性を大幅に改善できる。攪乱の少ない深い心土へ通水孔を形成でき、圃場周辺の既存排水路への接続が容易である。
 従来にない補助暗渠技術であり無資材、低工費、短工期、および本暗渠に近い排水効果と耐久性を有する画期的な穿孔暗渠方法を提案している。国内外からの引き合いもあり、営農作業の一環としての排水施工に貢献している。


施工機カットドレーン

図1.施工機カットドレーン

施工後排水路

図2.施工後排水路

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved