平成29年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成29年度四国地方発明表彰受賞者一覧 >>四国経済産業局長賞

【平成29年度四国地方発明表彰】

四国経済産業局長賞
氏名: 山下 学
会社名: 株式会社石垣
部署・役職: 環境機械事業部 取締役 兼 執行役員
発明の名称: 濃縮装置一体型スクリュープレス
  特許第5477373号【受賞発明の内容】
山下 学様
発明のポイントをお教えください
 下水処理から発生する汚泥は量が多い上に減量化する上で脱水がしにくく、低含水率化や効率化が求められています。これまでは濃縮装置で濃縮した後、いったん貯留し、脱水機でさらに絞るという2つの工程を経ていました。
 そこで我々は脱水機の上に濃縮装置を載せ、濃縮と脱水を一つの機械に組み込めば工程を短縮できる上に、汚泥の貯留も省けたコンパクトな脱水機ができるというアイデアを出し、従来からあったスクリュー濃縮機とスクリュー脱水機を組み合わせることにより、これを実現しました。
苦労した点はどこでしょうか
 当初は機械を一体化しても従来の処理方式と同程度の性能しか出ませんでした。目標とする低含水率化を求めて、実験と装置改良を繰り返しながら地道な開発実験を繰り返したところが苦労した点です。
 その結果、スクリュー濃縮機の回転数を汚泥の特性や脱水機の処理状況にあわせて制御することにより低含水率化が図れることが分かり、日本下水道事業団との共同研究により全国の下水汚泥でも実証することができました。
受賞のご感想をお願いします
 四国経済産業局長賞という名誉ある賞をいただいたことは大きな光栄です。アイデアをまず形にし、結果がすぐに出なくても目標を見失わずに地道な努力を続けたことが実を結んだものと思います。おかげさまで、この開発機種は全国の下水処理場に標準的に導入されるようになりました。受賞は今後の励みになるとともに、さらに全国各地域への貢献を続けて皆様のお役に立ちたいと思っています。

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved