平成29年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成29年度北海道地方発明表彰受賞者一覧 >> 北海道発明協会会長賞

平成29年度北海道地方発明表彰

北海道発明協会会長賞

工場生産ユニットで移動可能な木造建築物(特許第4386885号)

【北海道発明協会】

丹野 正則

株式会社アーキビジョン二十一 代表取締役社長


 本発明は、木造建築物を工場において単一もしくは複数の構造ユニットとすることで、建設現場までのトラック、トレーラーでの輸送、工期の短縮、間仕切りの変更や大開口、大空間の提供を容易にできる等の特徴を有するものである。

 従来の木造建築物は、建設現場施工の為に、天候によって作業が左右され、工期も長く、材料のロス、建築部材の運搬の回数も多く、構造的な制約、耐震性の向上にも壁量の制限を受け、間取りなども制限を受ける。しかし、工場生産される構造ユニットは外壁、窓、屋根仕上げも施工され、工期が短く、材料のロス、運搬の回数も少なく、建方精度も高く品質も安定する。構造ユニットに備わる耐力パネルにより、強固な構造になり、構造壁の減少、構造の制約が少なくなる。耐力パネル内に構造接合金物が仕込まれる事で、金物のボルト穴より伝わる音の遮音にも効果がある。

 本発明により、構造の制約にとらわれない間取りや大空間を可能とし、利用世代や用途が変わり取り壊されていた建築物も移動し再利用できる。また、激甚災害の時には、短時間で輸送、建設なども可能である。

工場生産ユニットで移動可能な木造建築物

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved