平成29年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成29年度中部地方発明表彰受賞者一覧 >> 中部経済産業局長賞

平成29年度中部地方発明表彰

中部経済産業局長賞

重圧バレル研磨機(特許第5555383号)

[愛知県発明協会]

小林 知之

株式会社チップトン 開発部 次長

冨田 好之

元 株式会社チップトン 開発部 研磨法開発室 主事

実 施 功 績 賞

小林 史明

株式会社チップトン 代表取締役社長


 本発明は、従来のバレル研磨機においては両立が困難とされてきた「強力研磨」と「研磨石の省磨耗」とのトレード・オフを著しく解消する装置である。
 セラミック製である研磨石には「硬くて脆い」という特性、つまり「静的な力に強く、動的な力に弱い」という特性がある。したがって高速流動下では容易に磨耗するが、高圧流動下では優れた耐磨耗性を発揮する。このセラミック特性に着目し、本発明ではバレル槽を超高公転数かつ低自転数で遊星回転させることで「低速高圧流動」を創造し、その流動効果によって強力研磨と研磨石の省磨耗を同時に実現することを可能にしている。
 低速高圧流動下で研磨すれば、研磨力を落とすことなく、研磨石の磨耗だけを最大70%削減できる。また静穏な流動によりワークがよどみなく等速に流れるため、ワーク同士の衝突によるキズも顕著に減少する。その結果、従来は難しかった精密部品のバレル加工も可能となり、ワークの光沢度も最大で2倍まで高めることが可能となった。


重圧バレル研磨機
重圧バレル研磨機

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved