平成27年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成27年度近畿地方発明表彰受賞者一覧 >> 特許庁長官奨励賞

平成27年度近畿地方発明表彰

特許庁長官奨励賞

検体分析装置(意匠登録第1419306号)

【兵庫県発明協会】

柴田 文江

有限会社デザインスタジオエス 代表

実 施 功 績 賞

家次 恒

シスメックス株式会社 代表取締役会長兼社長


 本意匠は、機能・性能向上に加えて、検体検査室の環境改善、臨床検査技師の負担軽減のため、製品デザインのあり方を根本から見直した「サイレントデザイン®」のコンセプトのもと創作された検体分析装置である。
 本意匠では、検体分析装置の前面をフラットにすると共に、側面を緩やかな線曲面で包み込むことで柔らかく温かみのある印象を与え、側面を曲面で包み込んだ測定部が並ぶことで規則性とリズム感を持たせている。また前面下側は段差を大きめのRで繋いでシンプルな印象を与え、検査技師が頻繁に確認する箇所や操作する部分は下側に集中させて視認性と操作性を高め、誤操作を防止すると共に間延び感をなくして精緻な印象とした。
 本意匠により、検体分析装置の外観は適度に存在感を保ちながら、静かに壁に溶け込むように検査室と調和している。また、検査技師の動きを考慮した人間中心のデザインとすることで検査技師に対してよりよい検査環境の提供を可能とした。


検体分析装置
検体分析装置

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved