平成27年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成27年度関東地方発明表彰受賞者一覧 >> 中小企業庁長官奨励賞

平成27年度関東地方発明表彰

中小企業庁長官奨励賞

サイクロン方式のエアフィルタ(特許第5655248号)

【神奈川県発明協会】

福原 廣

株式会社フクハラ 代表取締役社長


 一般に、空気圧縮機は、工場の消費電力の2〜3割を占めると言われている。本発明は、電力を使用しないで、圧縮空気圧回路の電力使用量削減を実現することを目的とした。
 従来、圧縮空気圧回路においては、図1に示す態様のシステムが運用されてきた。用途によっては、ドレンや塵埃が末端まで流通することは禁忌とされる。当該禁忌を避けるために、従来は、冷凍式エアドライヤでドレンを凝縮除去し、エアーフィルターにおいて塵埃を分離除去していた。
 本発明は、空気圧縮機と冷凍式エアドライヤとの所定中間箇所、冷凍式エアドライヤとエアーフィルターとの所定中間箇所にそれぞれサイクロン方式のエアーフィルターを接続させる構成を採用した(図2)。
 本発明は、第一に、管路で発生したドレンを冷やさないので、冷凍式エアドライヤの熱効率向上が図れる。本発明は、第二に、フィルターエレメントにドレンや油滴が付着しないので、エアーフィルターの圧力損失低減が図れる。それぞれの効果があいまって、電力使用量削減効果は、2つのサイクロン方式のエアーフィルターで発生する圧力損失の合計を超えるものとなる。


サイクロン方式のエアフィルタ

図1

サイクロン方式のエアフィルタ  

図2

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved