平成24年度地方発明表彰 受賞一覧 >>平成24年度近畿地方発明表彰受賞者一覧 >> 特許庁長官奨励賞

平成24年度近畿地方発明表彰

特許庁長官奨励賞

導電性微粒子の製造方法(特許第3871653号)

【福井県発明協会】

清川 肇

清川メッキ工業株式会社 代表取締役社長

福岡 清人

清川メッキ工業株式会社 技術部 主任


本発明は、導電微粒子を製造する新規めっき方法に関するものであり、無電解めっきの前処理工程を簡略化し、短期間のうちに高品質の導電性微粒子を製造する方法である。
導電微粒子は、デジタルカメラ、ビデオカメラなどのスイッチ部分などに用いられているため、一粒の粒子に欠陥があっても正常に作動しない恐れがある。そこで、一般的なPd吸着工程ではなく、Pdを直接めっき液の中に投入する本発明の工法を用いることで、従来技術に対して欠陥の無いめっき皮膜を得ることができ、分散性も向上させることが可能となった。更に本発明の工法を用いることで工程を1/3短縮、生産時間を76%短縮、貴金属であるPdを50%削減することが可能となった。
本発明は、全ての粒子に分散性良く均一にめっきを行うことができるため、従来技術で不可能であったインクジェット方式による微細なパターンの配線を作製することが可能となる。そのため、今後更なる普及が期待される。

<説明図>

<説明図>

<SEM写真>

<SEM写真>

Copyrightc1996- Japan Institute of Invention and Innovation All rights reserved